« 十和田湖のヒメマス 2015 | トップページ | ライズを求めて »

2015/10/19

平日の荒雄川

10月15日(木)

この週は年に一度の一週間休み・・・だったんですが、前の週にちょいと腰~背中を痛めてしまい(いわゆるギックリ背中というやつ。歳ですね)、週前半は家でゴロゴロ(涙)

週後半。
幸い傷みはだいぶ良くなってきたし、このまま休みが終わっちゃうのももったいないし、ということで、腰痛ベルトを巻いて荒雄まで行って来ましたよ。(←ばかですねぇ)

01_2
現地着は朝7時前。

朝はだいぶ冷え込んだけど、天気は良いし、日中は活性が上がるかな?

02_2
山の上はだいぶ紅葉が進んでます。
もう間もなく白くなるんでしょうね。

さて、朝イチの釣り。
道路から川を見ると、まだ人影もまばらなポイントに複数の魚影を発見。

ハッチもライズもないので、とりあえずフライを沈めてみたら・・・
041
サイズは40センチぐらいと馬鹿デカくはありませんが、ヒレピンですんごいパワー。
こんなのが流れの中を走り回ってくれるんだもの、管理釣り場のヒレの丸い魚とは比べ物になりません。
しばしの間、このポイントに刺さって同じような魚にニンフで遊んでもらいました。

その後、自分にとっては荒雄川本来の楽しみであるライズの釣りをするべく、表層に浮いたヤル気のありそうな魚を探して中流部まで探索してみることに。

・・・が。

先日の大雨で流れがだいぶ変わってしまい、なかなか良い感じのライズポイントが見つけられません。

何より、平日だというのに結構な人出で(まぁ自分も平日に出かけてるわけですが)、下手をすると歩き回ったあげくどこにも入れないという最悪のパターンにもなりかねない。

というわけで、午後からは再び朝イチのポイントへ。

さすがに朝から結構な人数が入れ替わり立ち代りフライやルアーを流してるので、そう簡単には釣れてくれませんが、フライを変えたり棚を変えたりとあれこれ試して見たら、

052
これまたヒレピン!
ほっぺのピンクが綺麗です。

※自分のための備忘録
推定60センチクラスを2度掛けたんですが、一度目は6Xを、二度目は5Xをブチ切られました(涙)。
あのサイズを狙うなら、小さいフライを使うからといってむやみにティペットを細くするべきじゃないなぁ。
反省。

06
秋の陽はつるべ落とし。
そうこうしてるうちに陽が傾いて、だいぶ冷え込んで来ました。

07
なんだか魚たちの活性も下がっちゃった感じなので、今日はもうおしまい。
釣り場のすぐそばの「目の湯」で腰~背中を良く暖めてから帰路に着きました。


それにしても。

沈める釣りも楽しいけど、やっぱりライズの釣りがしたかったなぁ。

これは、近いうちにまた行くしかないかな?


P.S.
現地で、紫波町のロッドメーカーご一行様とばったり。
お互い、好きですねぇ(笑)
でも、久しぶりに皆さんと会えて良かったです。

|

« 十和田湖のヒメマス 2015 | トップページ | ライズを求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/62502091

この記事へのトラックバック一覧です: 平日の荒雄川:

« 十和田湖のヒメマス 2015 | トップページ | ライズを求めて »