« 解禁準備 | トップページ | 3月12日の釣り »

2016/03/08

2016 渓流解禁!

またまた1か月以上も空いてしまいました(汗)

前回、あれだけ気合が入ってたワカサギ釣り準備のその後については・・・

何事も無かったかのようにスルー(笑)


で、このあいだの週末、解禁直後の渓流に出かけて来ましたので、早速その様子をば。

3月5日(土)

実は、今シーズンから釣りの記録用にウェアラブルカメラを導入!

というわけで、詳細はこちらの動画をご覧下さい。
(ずいぶん手抜きな解説だな)

設定を間違って音声が記録されてなかったり、撮影してるうちにカメラの位置がずれてしまって肝心の魚の姿があまり写ってなかったり、と、色々粗はあるけれど、それでもライズの釣りの臨場感はなんとか伝わるんじゃないか、と。

これでカメラの使い方もだいぶ理解できたので、次はもう少しまともな動画が撮れるようにがんばりますよ。

ま、いつものごとく、あまり期待しないで生暖かい目で見守ってください。

|

« 解禁準備 | トップページ | 3月12日の釣り »

コメント

釣りまっくってる・・・渋かったわけだ。

投稿: ishikawa | 2016/03/10 20:15

>ishikawaさん

だって、ライズしてたんだもの。(「ライズしてらのに釣らねぇのは魚に失礼だ」と言ったのは啓司さんでしたか(笑))

でも、釣れたとこだけ繋いでるからそう見えるだけで、ランディングできたのは10尾くらいですよ。

私が上がる時に、二人連れのフライの人が入れ違いで入ったので、朝からず~っと叩かれてたんですね、きっと。

投稿: sawase | 2016/03/10 21:48

一人が緑の蛙みたいなカッパでしょうか?それなら知り合いです。プールの下流にいた奴ならそれも知り合いでした。ヒカリも打たれ強いというか、けな気ですよね。食事中に針を紛れ込ますほうが残酷です。

投稿: ishikawa | 2016/03/10 22:51

>蛙みたいなカッパ
そうそう、その方です。午前中に気仙川をやってパッとしなかったって言ってました。

>残酷
ですね。
わかっちゃいてもやめられないのが釣り氏の性、というか業ですな。

投稿: sawase | 2016/03/10 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/63317396

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 渓流解禁!:

« 解禁準備 | トップページ | 3月12日の釣り »