« 謹賀新年 2017 | トップページ | 竹竿作り・・・のその後 »

2017/01/09

竹竿作り

今週も三連休。

ワカサギ釣りで忙しくなる前に、竹竿作りを進めましょうか。

01
まずは先週末に荒削り~バインディングまで済ませていた3pc、6’03”#4の火入れから。

使うのは、ガスコンロの上にセラミックの餅網とロウトを載せて、その上にアルミパイプを立てただけの、とてもオーブンとは呼べないような代物。
だけど、こんな物でも上下の温度差は20度ぐらいに収まってるし、火入れの後ではきつく巻いたタコ糸が結構緩くなってたので、まぁ趣味としてはこれで充分かと。

02
和竿の世界には「火入れしてすぐの竹はいじるな」という言葉があるそうで。
なので、火入れしたブランクを休ませてる間に、次の竿用のストリップの曲がり直しを。

熱源は電気コンロですが、水につけておいたストリップは2~30秒も熱すると簡単に曲がります。
焦げ目もほとんどつかないし、結構いい感じ。

03
曲がり直しと合わせて、節の出っ張りを押し込んで平らにするノードプレスの作業を。
節の前後のくぼみを持ち上げておいてからこの作業をすると、最後に節の表面を削り取る量が少なくて済みます。
こうしておけば、節前後のパワーファイバーを少しでも残せるんじゃないかと。

04
この後は、プレーニングフォームを既定の数値にセットして、ひたすら荒削り。
ストリップを水につけておけば、あまり力を入れなくても結構な厚みで楽に削れます。
が、それでもずっと立ち仕事だから、やっぱりそれなりに疲れるなぁ。

今日はバットを削ってバインディングしたところで力尽きました。

05
というわけで、今週はここまで。

来週は残りのティップの荒削り~火入れを終わらせて、先行している6’03”の仕上げ削りに入れるかな?

|

« 謹賀新年 2017 | トップページ | 竹竿作り・・・のその後 »

コメント

新作の竹竿
春の解禁が楽しみですね!

投稿: 385304 | 2017/01/15 18:26

おかげさまで、最初の頃よりはだいぶ手際が良くなったような気がします。

ま、素人の趣味ですので、なるべくお金をかけずにどこまでできるか、のんびり楽しもうと思います。

投稿: sawase | 2017/01/16 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50065/64743415

この記事へのトラックバック一覧です: 竹竿作り:

« 謹賀新年 2017 | トップページ | 竹竿作り・・・のその後 »