2009/08/18

TIEMCO Revitalizer

わりと最近の新製品(だと思う)、ティムコのリバイタライザー。
Photo
(携帯での撮影なので画質がいまいちなのはご容赦。以下同じ。)
その名の通り、PVCラインの表面を再活性化する機能をもったラインドレッシングですね。
(詳しくはこちら

渓流ではほぼ100%シルクラインしか使わない自分がなんでこんなものを買ったかというと、その理由は上のリンクの説明にもある「粘度が高く長時間効果が続く」という部分。

何に使うのかというと、
Photo_2
浮力回復(あるいは浮力維持)のためにファールドリーダーに塗るんです。

これは自分で想い付いた訳ではなく、たまたまどこかのblogで見かけたんですが、先日の釣行で試しにやってみたところ、まことに具合がよろしい!

ファールドリーダーは、乾性油でハーダニングさせたりもしますが、要はただの捩り糸。
なので、水面に浮かせるためにはシルクライン同様、ミューシリンなどのラインドレッシングやフロータントなどを塗ってやる必要があります。
今までは、釣行後のシルクラインのメンテナンスの際に一緒にラインドレッシングを塗ってたんですが、シルクラインよりもコーティングが薄いせいなのか、釣りをしていると半日もしないうちに浮力が落ちてくるんですね。
なので、一日使い続けるためにはベストのポケットにもラインドレッシングを入れておいて、こまめに塗ってあげる必要があったんです。

で、試しにこのリバイタラーザーをファールドリーダーに塗ってみたら、浮力の持続性はかなり良好でした。
その日の釣りの前に1回塗っておけば、半日ぐらいの釣りではリーダー部分の浮きが悪くなることはありませんでした。
おそらく、ファールドリーダーに塗るドレッシングとしては現時点ではベストかもしれません。

ファールドリーダーをお使いの方には激おススメ!です。


P.S.
このほか、釣りの最中に浮力が落ちてきたシルクラインの先端に塗ってみたところ、予想通りみごとに浮力が回復してくれました。
ただし、PVCラインの表面を再活性化する成分が入ってるわけですから、コーティングに悪影響が無いとも限りません。

もしそうだとしても、その場合は自分でコーティングをやり直せば済む話ですが、有名メーカーのラインでこれを試すのは、結構勇気がいるかもしれませんね。

その辺のご判断は各自の責任で、ということで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/17

Magnetic Tippet Threader

Photo
先日東京に出張した際、「輸入元のサンスイの展示会で1日50個の売り上げを記録」したという、噂の「マグネティック・ティペットスレッダー」を入手してきました。

早速試してみると、確かに#21のミッジにも簡単にティペットが通せる。

解禁当初の指がかじかむ時期や、イブニングのフライ交換には重宝しそうです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/12

SCIERRA Hi-Ride

Net_2 解禁まであと半月あまりというのに、ロッドチューブやらランディングネットやら、タイイング・デスク(兼作業机)の上はいつ完成するとも知れない中途半端な状態の自作物が散乱し、とてもフライなんか巻ける状態じゃありません・・・

 そんな状態でもできる解禁に向けた準備、と言えば、消耗品を補充しておくことくらいでしょうか。

Photo_5 こちらがタイトルのシエラ・ハイライド。なかなか扱っているショップがなくって、結局、九州は大分の“リバーイン”から通販で購入しました。
 このフロータント、CDCを多用する方には激オススメです!(今回、私は2本まとめてGET!)
 リバーインのHPは以前から読んでいたので、昨年の今ごろにイーハトーヴ釣具店で在庫処分で叩き売りされていたエアフロのリペル(中身は全く同じだそうです)を見つけて試しに使ってみたんですが、HPに書いてある宣伝文句は本当でした。CDCパターンで釣り上がりが出来る、というのはウソじゃありません。
 なんというか、浮力がものすごく強いというよりも、濡れたあとの復元性が良い、と言ったらイメージが近いかな。一尾釣ったくらいなら、川ですすいで水気を切ってやればすぐに復活します。何より良いのは、シリコン系のフロータントだと、パウダーや最近流行りのジェルにしても、使用後のフライは油分が抜けてどうしてもバサバサに(指もガサガサに)なってしまいますが、このフロータントは逆に油分が補われてしっとりしているように感じられます。おそらく、一部で話題の“クート”を使ったドライとも相性が良いんじゃないかな。
 難点は、揮発性が高いのですぐになくなってしまうこと。だからあんまり出回ってなかったんですかねぇ。
 でも、シエラのは容器が良くなってその点も解消されたとのこと。口コミでこのフロータントの評判が広がれば、もっと入手しやすくなるのでは?と思い、紹介した次第です。(ホントは内緒にしておきたかった←ケチくさい)

 ちなみに、リバーイン(私の注文で在庫切れになっちゃったみたいです)の他に通販で購入できるのは、シエラ製品に力を入れているイナガキくらいでしょうか。(ただし会員にならないとダメかも。HP上では見つかりません。)
 あとは、ハーミットでエアフロのリペルを扱ってるようですが、残念ながら最近はずーっと品切れ。

 というわけで、入手はちょっと難しいかもしれませんが、個人的には「探してでも使う価値がある」と思うくらい気に入っています。
 ぜひ、他の方が使ってみた感想を聞いてみたいなぁ。

 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)